· 

幻となりつつある佐倉豚


こんにちは千葉県佐倉市のお肉の鳥羽ミートです。
佐倉豚(さくらぶた)の現状について
当地域も行政、観光協会、会議所などが共に地域の資源活用に邁進しております。農産物の活用も盛んで、特に大和芋(やまといも)は知名度も高くなっています。
一方、畜産業はなかなか厳しい状況であり、特に後継者が居なくやむを得ず廃業した畜産農家もいらっしゃいます。
佐倉豚は今から約10年前にJA佐倉、畜産業者、食肉処理業者、と私も加わり地域の銘柄豚として広めていこうということで誕生しました。以後3年目に一件が廃業し、その2年後にはもう1件が廃業となりました。現在は残念ですが、唯一、後継者の方と共に営まれているのが現状です。
販売は当初から鳥羽ミートで行っているのですが、数量が減り、月に3ー5頭が当店に入ってくるのが現状です。
佐倉豚を使ったメニューを作っている飲食店も多く、絶対数量が不足しているのが現状です


▲千葉県 佐倉市 臼井 肉の鳥羽ミート


【関連記事】うすい 肉ブログの中の「豚バラ肉」に関連する記事一覧


鳥羽ミート直営オンラインショップはこちら


鳥羽ミート公式YouTube


千葉県佐倉市の精肉専門店 鳥羽ミート 〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-23 レイクピアウスイ内 >>グーグルマップで見る

【お肉ブログ一覧】

お肉日記グルメサラダ加工肉牛肉豚肉鶏肉